ブログ

50mタイム計測 2019/3月

監督です。
タイトルにもありますが昨日はチーム練習の前に3回目となる50m計測をしました。

結果はこちら
50time
赤字が自己ベストで、見にくいですが太字がチームベストタイムです。

アナログで計測しているので正確な記録ではありませんが、明らかに足が速くなった選手が数名いました。
駿は特にフォームを見ただけで「お、速なってる!」と感じるほどでした。
こういった成長を感じることが出来るのはとても本人にとってもいい刺激になりますね。

ちなみに僕もたつやコーチと計測をしました。
コーチに5メートルくらい離されてフィニッシュしましたがタイムは今まで出したことのない6秒台でした笑
ゴールする前にストップウォッチを止める音が聞こえたのでおそらく7秒も切れてないでしょうね。。
次回の計測でタイムがガクッと下がるのが恐怖ですが、少しでもコーチとの差を縮められるよう選手と共に頑張ります!
カテゴリー :  練習
2019年3月26日

足りない点を考える力

コーチです。
あっ!キーパーコーチに佐々木コーチが入ってくれた事で、「コーチです」ではどっちか分からないですね。
達也コーチの方です。

今週火曜日の練習後、車に乗り込むと晴人が走って帰るのが見えました。

(お父さんか誰かの車が向こうにあるのかな?)

とも思ったので、追いかけていき

「走って帰るん?」

と聞くと、即答で

「はいっ」

と帰ってきました。
日曜日の試合結果を受けて、自分の及ばない点を考えての事だと思います。
コーチはすごい嬉しかったです。

自分で思考できる力は大事です


自分で物事を考えて、実行に移して、さらに思考する力は大事です。

今回の晴人の件、
頭でっかちの口先人間は、「体力も出来上がってない中学生が無理してるのを止めさせないダメ指導者」と言うかもしれません。

僕はそれすら、晴人は自分で思考できると思います。
批判を気にしてロクに行動も出来ないより、自分で思った事は人に何を言われようと一度やってみて自分で考えられる人間になって欲しいと思います。

コーチだって昔から色々言われてきました

・誰がアイツのリフティングに金払うねん?
・誰がアイツのYOUTUBEなんて見んねん?
・誰がアイツのサッカースクール行くねん?

全部人伝に聞いてきましたが、全く気にしない。
グチグチ言う奴のことは気にせず、自分がやるべき事を自分で考えて行動してみてください。

コーチたちはそこに至るためのヒントやきっかけを、練習や試合後のコメントでみんなに伝えられるよう頑張ります。
カテゴリー :  チームについて
2019年3月23日

アドバンスリーグ2019第3節の振り返り

昨日はアドバンスリーグ2019第3節、FC ejeさんとの対戦でした。

積極的にワイドからアタッキングサードへ侵入し、ゴールへ向かってくるejeさんの攻撃に対応できず完敗。
こちらのシュート数は0と、本当に何も出来ずという悔しい内容でした。

身体能力の差はこれまでと同じように大きくありましたが、それ以上に組織力の違いを大きく感じました。
どこから相手にプレスをかけていき、どこで・どうやってボールを奪いに行くかという守備がまだ定着していないところは、この試合までの準備期間でもう少し時間をかけて練習しておくべきだったと反省しています。

動画で統計を取りさらに分析していきますが、次節までに組織的な守備をある程度形にしていくことが1つ目の課題になりそうです。
幸い次節までに少し期間が空くので基本的なところから確認していこうと思います。

選手たちが何点も奪われて悔しいと思った感情を成長するためのパワーとして次に繋げられるよう、課題に向き合い克服していって欲しいです。
カテゴリー :  試合結果
2019年3月19日

アドバンスリーグ第1・2節を終えて

アドバンスリーグが開幕し、先月1・2節を連戦で消化しました。
試合結果にもアップしていますが結果は厳しいものに。

この2試合、特に1節のgolDradoさんとの試合で浮き彫りになったのはボールを持った時の視野が狭く遠くを見れないということでした。

1つ目の視野の狭さに関しては、見ている範囲が狭い分それだけボールを持っている選手の選択肢が少ないということになるし、それはプレスに来る相手選手にも伝わってしまうとより強いプレスを受けることになってしまいます。
ボールを奪いに行くぞというときに、ボールを持っている選手が「下を向いている」のと「顔を上げて周りを見ている」のとではプレスの強さは変わります。
相手が下を向いているのであれば今のうちに距離を詰めてプレスにいこうとなりますが、顔を上げて周りを見ている相手には寄っていくところから見られてしまうので積極的なプレスをかけにくくなります。
広い視野を持つということは自分の選択肢を増やすためだけでなく、相手のプレスを抑止するためにも必要な技術です。


先日予定していた3節の試合が中止となったのは残念でしたがその分試合まで準備できる時間が増えました。
上に書いた遠くを見るということ以外にも課題は多くありますが、この期間での成果がどれだけ次の試合で出せるかが選手の自信にも繋がりますね。
カテゴリー :  試合結果
2019年3月12日

アドバンスリーグ開幕

コーチです。

タイトルの通り、アドバンスリーグが開幕致しました。
4部のAからのスタートになります。

いきなりの連戦は人数的にも選手層が薄い現状では、厳しいものがありますね。
はなから負けに行くつもりは当然ないのですが、やはり厳しい。
僕も監督もそうですが、当然選手たちにとっても悔しいものでしょう。

昨年末のガンバカップで出来たように一つの大会ごとに大きく強くなるしかありません。

ガンバカップといえば今年も参加させてもらいたいですね。
そこで現一年生は初めて年齢からくる体力・パワー・速力のアドバンテージがなくなります。
ここで勝ち越したい。
もう一年を切ってます。
この大会で一試合一試合を大事に成長していかねば!
カテゴリー :  試合結果
2019年2月19日
お問い合わせ