ブログ

4/28アドバンスリーグ2019第6節

どうも監督です。
更新が遅くなってしまいましたがアドバンスリーグ第6節の振り返りです。

Jgreen堺にて明星中学校さんとの公式戦。
整列


序盤は相手MFへのマーキングがうまく行かず、中盤を相手優位に使われ展開されてしまう場面が多くなり、修正までに時間がかかりました。
ここのところ立ち上がりの失点は少なくなってきていましたが、修正するまでの時間で攻め込まれる回数も多く早い時間帯で失点し苦しい展開になりました。

攻撃時の組み立てに関しては、前に急ぐことなく落ち着いてパスを繋ぎつつ前進出来ていたので良い意識の変化が見られました。
CBから始動する形はうまく決まらなかったものの、足りないものがハッキリと現れたのが1つの収穫。

後半は得点チャンスもありましたがゴール前でのアイデアが足りなかったり、相手DFの素早いカバーリングによってゴールは奪えず。
結果無得点と悔しい試合になりました。

守備の際、チーム全体が以前と比べ相手との距離を詰められるようになってきてはいるものの、簡単に前を向かれたり交わされてしまう場面がまだまだ多く、今週は後ろ向きの相手に対するプレス・逆に相手を背負った状態でしっかり相手をブロックする身体の使い方を課題として取り組んでいます。

失点が続いている原因は多くありますが、スピードや体格の差よりも球際での厳しさが同じリーグを戦う相手チームと比べても特に差があり、それが大きな原因であると考えています。普段の練習時から厳しくプレスを出来るようになればそれを受ける側の選手も本気で対処しなければなりません。自分のため・味方のために練習時から厳しくプレーできるよう意識や考え方を変えていかなければならないところです。

最後になりましたがお相手下さった明星中学校さん、ありがとうございました。
カテゴリー :  試合結果
2019年5月5日

4/21アドバンスリーグ2019第5節

どうも監督です。
本日はアドバンスリーグ2019の第5節、JSC MATSUBARAさんとの公式戦でした。

4.21

会場担当の方がテントを用意してくれるほど暑い気温に加え、序盤で大輔を欠き10人で挑むという厳しい試合となりました。
ポジション変更と人数差に戸惑いながらも集中を切らず、失点をできるだけ少なくして前半を終えることが出来ました。

後半途中から暑さと疲労で集中が途切れ、簡単なミスから連続で失点。
悔しいですがこの試合でやろうと取り組んできたビルドアップ時の形は1度も作れず。
守備で精一杯になりボールを奪った後に冷静に繋ぐということが難しく、防戦一方になる時間帯が長くなりました。
1度集中が途切れ厳しいかと思いましたが、前から人数をかけボールを奪いに行こうと声を掛け合いながら動けたことは評価すべきところでした。そのプレスはうまく抜けられて失点してしまいましたが、積極的なチャレンジからの失点なのでこれについては下を向く必要はない。次こそ成功させようという前向きになれる失点でした。

途中崩れてしまったものの集中しなおし、人数が少ないながらも試合終了までよく頑張ってくれましたが、前に抜ける・スライドする・スペースに走るなどの動き出し・指示が練習通りできなかったこと、一連の動きを把握できていなかったことが見直していかないといけないところです。
この試合できなかったことを次の第6節で発揮できるように、この1週間で良い準備をしていかないとですね。

最後になりましたがお相手下さったJSC MATSUBARAさん、ありがとうございました。
カテゴリー :  試合結果
2019年4月22日

4/13アドバンスリーグ2019第4節

監督です。
本日は寝屋川陸上競技場にてアドバンスリーグ第4節、SAKURA.UNITEDさんとの公式戦でした。

4/13

前節からの準備期間で、連動してボールを奪いに行くということを大きなテーマとして取り組んできました。
相手を追いこんで奪うという意識は徐々に見え始め、この試合でも選手同士が声を掛け合いながら対応しようと取り組むことが出来ていました。

この試合で特に成長を感じたのは、中盤の選手が誰をマークするべきかをハッキリさせ、簡単に中央への縦パスを入れさせなかったところ。
サクラさんがワイドからの展開を意識していたこともありますが、相手を追いこむために縦パスを警戒して中盤の相手との距離を近く保つことが出来ていました。
ボールウォッチャーになってマークを離してしまうこともありましたが、前半で失点せずに折り返すことが出来たのはその成果が表れたからだと思います。

後半はセットプレーでマークの確認ミスから失点し、点を取り返すものの体力が減って出足の1歩目が遅れるようになり失点が続きました。
勝てる可能性を感じたものの至らず。
35分ハーフでプレーの質を維持するための体力・精神力を養うことの必要性を再確認しました。

本当に勝てなかったのが悔しいですが、確実に成果が出てることに自信を持ってこれからも取り組んでいこう!

本日お相手下さったSAKURA.UNITEDさん、ありがとうございました。
カテゴリー :  試合結果
2019年4月14日

4/7トレーニングマッチ

どうも監督です。
本日はFC.PLUSONEさんをお招きしてのトレーニングマッチでした。

この試合には、「味方へ要求する」ということをテーマとしてチームが連動してプレーすることに挑んでもらいました。
これまでは個々の能力に頼るプレーが多く、細かい所での連動は見られるもののチームとして狙いを持って攻撃する・守備をするというのは課題となるところでした。

まず良かったこととしては、DFラインの柊弥・晴人・尚吾・智也が前線の味方に対してどの方向から守備をして欲しいかを伝えることが出来ていた。
凌弥も大輔に対して「前に抜けろ」という指示を出してスペースを作ってもらおうと要求をし、駿も中盤から「縦切って」という指示で中盤が間に合っていない状況に対応しようとしていた。永遠は逆サイドにボールがあるときでも「大輔あいてるから出して」という情報を味方に伝えようとしていた。

声が小さく味方に届かなかったり、声を掛けるタイミングが遅かったりと、要求の内容を含めてまだまだ修正していくべき課題が多いですが、連動して動くという意識が生まれ、それが形になった守備もありました。
やっとチームプレーのスタートラインに立つことが出来たと思っています。
試合に勝てなかったことはとても悔しく、テーマに取り組んだ上で勝つことで選手に自信をつけて欲しかったですが、それができず残念。

味方への要求は全員が出来ていたわけじゃないし、要求以外の部分での課題も多くあります。
来週はアドバンスリーグ第4節、以前もお相手いただいたことのあるSAKURA.UNITEDさんとの公式戦です。
まだ勝ったことのない相手に対してどれだけ差を縮めることが出来るのか、試合までの練習も大切にして全力で挑もう!

最後になりましたが、本日お相手いただいたFC.PLUSONEさん、ありがとうございました。
カテゴリー :  チームについて試合結果
2019年4月7日

3/26トレーニングマッチ

監督です。
昨日はFC Sword Osakaさん、ボランチ大阪さんとのトレーニングマッチでした。

2019/3/26

Swordさんとは昨年11月にもお相手いただき、その際は1分け1敗。
今回は個の勝負を制すことが多く、ゴール前でのチャンスをしっかり逃さず勝つことが出来ました。

前回勝てなかった相手に勝つことが出来たという結果は素晴らしいと思います。
しかしチームとして目標にしていた形はあまり作ることが出来ず、個々の能力で上回ったところと、相手のシュートが運よくうまく行かなかったので勝つことが出来たという内容でした。まだ統計は取れていませんがゴール前まで侵入する数とシュート数は負けていると思います。

一番大事なのはこの試合でチームとして成長できたかどうか。目標を意識してやろうとしたか。2試合目の前半を見ている限りその意識はあまり見られず、自分の目に入ってくるものだけを見ていたように思います。その意識を引き出せなかった自分の力不足も感じているところです。

一試合一試合、目の前の相手に勝つことだけではなくチームとして成長できるようもっと目標を具体的にしよう。

最後になりましたが今回お相手下さったFC Sword Osakaさん、ボランチ大阪さん、ありがとうございました。
カテゴリー :  試合結果
2019年3月27日
お問い合わせ