アドバンスリーグ第1・2節を終えて

カテゴリー :  試合結果
2019年3月12日
アドバンスリーグが開幕し、先月1・2節を連戦で消化しました。
試合結果にもアップしていますが結果は厳しいものに。

この2試合、特に1節のgolDradoさんとの試合で浮き彫りになったのはボールを持った時の視野が狭く遠くを見れないということでした。

1つ目の視野の狭さに関しては、見ている範囲が狭い分それだけボールを持っている選手の選択肢が少ないということになるし、それはプレスに来る相手選手にも伝わってしまうとより強いプレスを受けることになってしまいます。
ボールを奪いに行くぞというときに、ボールを持っている選手が「下を向いている」のと「顔を上げて周りを見ている」のとではプレスの強さは変わります。
相手が下を向いているのであれば今のうちに距離を詰めてプレスにいこうとなりますが、顔を上げて周りを見ている相手には寄っていくところから見られてしまうので積極的なプレスをかけにくくなります。
広い視野を持つということは自分の選択肢を増やすためだけでなく、相手のプレスを抑止するためにも必要な技術です。


先日予定していた3節の試合が中止となったのは残念でしたがその分試合まで準備できる時間が増えました。
上に書いた遠くを見るということ以外にも課題は多くありますが、この期間での成果がどれだけ次の試合で出せるかが選手の自信にも繋がりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA