4/7トレーニングマッチ

カテゴリー :  チームについて試合結果
2019年4月7日
どうも監督です。
本日はFC.PLUSONEさんをお招きしてのトレーニングマッチでした。

この試合には、「味方へ要求する」ということをテーマとしてチームが連動してプレーすることに挑んでもらいました。
これまでは個々の能力に頼るプレーが多く、細かい所での連動は見られるもののチームとして狙いを持って攻撃する・守備をするというのは課題となるところでした。

まず良かったこととしては、DFラインの柊弥・晴人・尚吾・智也が前線の味方に対してどの方向から守備をして欲しいかを伝えることが出来ていた。
凌弥も大輔に対して「前に抜けろ」という指示を出してスペースを作ってもらおうと要求をし、駿も中盤から「縦切って」という指示で中盤が間に合っていない状況に対応しようとしていた。永遠は逆サイドにボールがあるときでも「大輔あいてるから出して」という情報を味方に伝えようとしていた。

声が小さく味方に届かなかったり、声を掛けるタイミングが遅かったりと、要求の内容を含めてまだまだ修正していくべき課題が多いですが、連動して動くという意識が生まれ、それが形になった守備もありました。
やっとチームプレーのスタートラインに立つことが出来たと思っています。
試合に勝てなかったことはとても悔しく、テーマに取り組んだ上で勝つことで選手に自信をつけて欲しかったですが、それができず残念。

味方への要求は全員が出来ていたわけじゃないし、要求以外の部分での課題も多くあります。
来週はアドバンスリーグ第4節、以前もお相手いただいたことのあるSAKURA.UNITEDさんとの公式戦です。
まだ勝ったことのない相手に対してどれだけ差を縮めることが出来るのか、試合までの練習も大切にして全力で挑もう!

最後になりましたが、本日お相手いただいたFC.PLUSONEさん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA