4/28アドバンスリーグ2019第6節

カテゴリー :  試合結果
2019年5月5日
どうも監督です。
更新が遅くなってしまいましたがアドバンスリーグ第6節の振り返りです。

Jgreen堺にて明星中学校さんとの公式戦。
整列


序盤は相手MFへのマーキングがうまく行かず、中盤を相手優位に使われ展開されてしまう場面が多くなり、修正までに時間がかかりました。
ここのところ立ち上がりの失点は少なくなってきていましたが、修正するまでの時間で攻め込まれる回数も多く早い時間帯で失点し苦しい展開になりました。

攻撃時の組み立てに関しては、前に急ぐことなく落ち着いてパスを繋ぎつつ前進出来ていたので良い意識の変化が見られました。
CBから始動する形はうまく決まらなかったものの、足りないものがハッキリと現れたのが1つの収穫。

後半は得点チャンスもありましたがゴール前でのアイデアが足りなかったり、相手DFの素早いカバーリングによってゴールは奪えず。
結果無得点と悔しい試合になりました。

守備の際、チーム全体が以前と比べ相手との距離を詰められるようになってきてはいるものの、簡単に前を向かれたり交わされてしまう場面がまだまだ多く、今週は後ろ向きの相手に対するプレス・逆に相手を背負った状態でしっかり相手をブロックする身体の使い方を課題として取り組んでいます。

失点が続いている原因は多くありますが、スピードや体格の差よりも球際での厳しさが同じリーグを戦う相手チームと比べても特に差があり、それが大きな原因であると考えています。普段の練習時から厳しくプレスを出来るようになればそれを受ける側の選手も本気で対処しなければなりません。自分のため・味方のために練習時から厳しくプレーできるよう意識や考え方を変えていかなければならないところです。

最後になりましたがお相手下さった明星中学校さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA