ビデオ ディスカッション

カテゴリー :  練習
2017年12月17日
先日は、ビデオ ディスカッションを行いました。
実際の世界トップレベルの選手たちの試合の映像を編集し、
自分ならどういう選択をし、チームとしてどうゴールに向かうかを三〜四人一組に分かれて話し合い発表しあってもらいました。



見ていて思ったのですが、
選手たちを僕は舐めていたなと反省いたしました。

大原監督とも、常々選手たちを「子供」と考えないよう意識を共有しているのですが心のどこか奥底で少し「まだ子供」と思ってしまっていたのかもしれません。

選手たちの話を聞いていると
・DFの体の向き
・どちらの足にボールが収まっているか
・インで蹴るか、アウトで巻くか

など、深い内容まで考えられていて驚きました。
正直もっと誰にパス出すか、シュートを打つか、ドリで抜くかくらいしか最初は出てこない議論が起きると考えていた僕は甘かったようです。
ええこっちゃ!!

ボールを蹴れない練習というのは、退屈ではないかと心配しておりましたが楽しそうにしてくれていたので安心しました。


よかったよかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA